鉢植えのプレゼント


誕生日やバレンタインなどにバラをプレゼントする人が多いですね。
とくにバラの花束はゴージャスで華やかです。でもバラを使ってアレンジメントしても素敵ですし、バラの鉢植えもとてもおしゃれな贈りものになります。
まだまだ「プレゼントに鉢植えを贈るなんて?」と思う人も多いかもしれませんね。低価格でも花束よりボリュームが出て、さらにゴージャスに見えます。
鉢植えを1つだけ選んで贈るのもよいのですが、
複数の鉢植えと可愛いらしい雑貨を組み合わせてみるのもアイディアです。ギフト用としてバスケットやボックスに入れると、もっとお洒落なプレゼントに仕上がります。このようなアイディアが盛り込んである商品が、母の日やクリスマスなどには花屋さんの店頭に並べられ、人気を集めています。

■プレゼントするときの注意点
鉢植えをプレゼントするときに1つ気をつけなくてはいけないことがあります。
「お見舞いの品」として贈ってはいけないということです。
ご存知の方も多いと思いますが、鉢植えは根がついていることから、贈る相手に「病院に寝付く」と連想させるのです。
お見舞いの品としてはとても縁起が悪いとされていますので、ご注意ください。元々は、病院に入院している方に贈る場合に当てはまることなのですが、自宅療養している方でも、縁起が悪い、と思っている方もいるので、できれば避けた方が無難です。
しかし面白いことに、最近になって「鉢植えは縁起が良い」と言われていることもあるようです。切花やアレンジメントに比べ、鉢植えの花は枯れにくいという理由からです。鉢植えは旬の時期には花が次々に咲くことから、「元気になる」と考える方もいるようです。
贈る相手の方が初めから不愉快に思わないことが分かっているのなら、素敵な鉢植えをプレゼントするのも良いかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。