ネット花屋さんの選び方(1)


あの人に何かプレゼントしたいのだけど、どんなものを選んだらよいのか分からない。
相手の好みと違ってしまったら困るな。
プレゼントとはいえ、考え込んでしまう人は多いのと思います。
こんな時、失敗しないプレゼントとしてはお花ですよね。
女性ばかりでなく、男性だってお花を贈られてイヤな顔をする人はいませんね。

■インターネットで注文しよう。
いざお花を贈ろうと思っても、どこに花屋さんがあるのかさえも分からない。花屋さんを知っていても、普段から買ったことないので何となく行きづらい。こんな方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのは、インターネットショップの花屋です。
忙しい方でもネットショップなら手軽に利用することができます。これなら真っ赤なバラの花束だって、恥ずかしくなく購入できますね。

■信頼できるお店を選ぶ。
インターネットで検索してみると、いくつもの花屋さんが見つかります。その中から1つの花屋さんを選ぶのは、とっても難しいですよね。選ぶ時のポイントになることを考えてみましょう。
インターネットで注文するなら、信頼できるお店を選びたいもの。
質問コーナー・Q&A・質問や送信フォームなどが充実しているところを選びましょう。花を購入した後のアフターケアも大切です。お家での楽しみ方や水やり方法などがきちんと説明されているのも安心感があります。

■ラッピングはかなり重要です。
信頼できそうな花屋さんを選んだら、ラッピングも忘れずにチェックしておきましょう。
相手にお花が届いた時、思わず「素敵!」と喜んでもらえるラッピングにしたいものです。素敵なお花ももちろん大切なのですが、お花をさらに豪華にするラッピングのデザインも同じようにとても大切です。素敵なデザインのラッピングが用意されているお店は、商品の購入代金が少し割高になります。

プレゼントする相手に喜んでもらうためには、やはりお洒落でインパクトのあるラッピングは外せないポイントです。
ラッピングのデザインにもいろいろな種類がありますね。画像をよくチェックして、ぜひ気に入ったラッピングが用意されている花屋さんを見つけてください。

ネット花屋さんの選び方(2)


バラの花束を好きな女性などにプレゼントしたいと思いませんか。しかしどんな花屋さんが良いのか分からない。花屋さんでバラをじっくり選ぶのは、さすがに照れくさい。
こんな方におすすめなのは、インターネットの「ネットショップの花屋さん」です。

インターネットで注文するなら、自分の都合のいい時に、ゆっくり時間をかけてお花を選ぶことができますね。バラ1本を選ぶにも、色や形・大きさはさまざまです。しかし「ネットショップの花屋さん」なら、多くの選択肢の中から選ぶことができます。

ネットショップにある花屋さんを検索してみると、たくさんの花屋さんが検索できます。お店の名前もさまざまです。「フラワーショップ」「花の店」「生花店」「フローリスト」など形式があります。慣れていない方には、違いは一目みただけでは分かりませんよね。

■「ネット花店」の分類
参考までに、ネット花店を大きく分類してみました。

●加盟店型
通販サイトで注文と支払いを受け付けています。
商品を実際に届ける店は、その団体に加盟している花屋さんです。商品は団体が企画し統一されている。カタログを見ながら選びます。

●生花店型
ギフト商品が豊富なのが特徴。
主力商品は切花。花束やフラワーアレンジを多く扱っているお店が多いが鉢物も扱っています。プレゼント用としてはもっともポピュラーなタイプです。

●園芸店型
主力の商品が同じ園芸店でも、「ギフト用」と「ガーデニング用」に分けられます。ギフト用が豊富な園芸店では、鉢植えを多く扱っている。観葉植物で大型のものをプレゼントしたい時には最適です。

●ブライダル型
結婚式で使う商品がメインで、ブーケやブートニアなどを扱っている。もちろんプレゼント用としての花束などもあります。ゴージャスでお洒落なものが見つかるかもしれませんね。

●生産者型
直接、花の生産者がネットで販売しています。
そのため花が新鮮で価格が安いのが特徴です。お花のことにかなり詳しい人なら、ここを利用するとかなりお得です。まとめて大量に購入することもできます。
しかし生産者が栽培する花なので、花の種類はやや限定されます。ラッピングにはあまり期待しないでください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。