花屋さんの「おすすめ品」


きれいなバラをあの人にプレゼントしようとお花のショップに行き買うことが多いと思います。
店頭には札に「本日のおすすめ」などと書かれています。そして束になって売られているバラの花をときどき見かけます。買いたいなと思っていたバラの花が、10本で約1,000円前後で売られているときもあります。バラはどんなに値段が安くても、1本は普通250円程度します。
「安いからお得」と思って、ついつい買いたくなることがありますが、「値段が安いのは、古い花なので良くない」と思って、別の高い値段の方を買っていませんか?

もちろんプレゼント用に相手に贈るのだから、価格だけではなく品質にもこだわりますね。お店で「本日のおすすめのお花」は、必ずしも品質の悪いものではないのではないということです。

値段が安いということは、バラの花がその日にたくさん収穫できたということです。そしてその分、卸価格が安くすみ、入荷できたということなのです。花がたくさん収穫できたということは、その花は今が旬あるということですね。
スーパーマーケットの野菜売り場の「おつとめ品」とはまったく違います。この場合は新鮮で質の良いお花なのです。

このような新鮮で質の良いお花は、お店の入り口の一番目立つ場所に置いてあります。自信を持って、お店が売っている証拠です。
まれにですが、質の良くない古い花を売っているお店もあります。でも見ればすぐ分かります。

多くのお店でまとめて安く売られているバラの花は、品質もよく丈夫で長持ちするものばかりです。プレゼントとして贈ることを考えているのでしたら、気軽にお店の人に相談してみましょう。
とても可愛らしくラッピングしてくれますよ。
特別な日や記念日でなくても、ご両親などへの手土産として利用するのも華やかで良いですね。

花の「おすすめ品」のポイントは信頼できるお店かどうです。このようにお得に買えるお花を、ぜひどんどん利用してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。