バラの鉢植えの植え替え


プレゼントでいただくバラの花束やアレンジメント。
これはとても素敵なことですが、鉢に植えたミニバラなどもとてもかわいいですね。
切花のバラよりも長く花を楽しむことができるのは鉢植えです。バラを育てていくことと、鑑賞する楽しさも味わうことができます。大切な方のプレゼントを選ぶなら、鉢植えはとても喜ばれます。

バラの鉢植えはプレゼント用としてショップで売られています。
お洒落な籠や陶器などの鉢のカバーに入っていて、とても素敵です。
しかしそのほとんどが、そのままビニールポットの株を二重にして、植えられているものばかりです。

もちろんそのままで楽しむことはできるのですが、やはりバラの成長のことを考えなければなりません。手はかかりますが、早めに大きな鉢に植え替えてあげたいですね。バラの鉢植えを買って贈物にするとき、替わりとなる大きな鉢も一緒に買ってプレゼントすると良いかもしれません。長く楽しんでもらうための、ちょっとしたバラへの愛情です。

バラの植え替えの時期は12月〜2月が最適です。
しかしプレゼントするには季節を選べません。
植え替え作業を12月〜2月以外の時期に行うにときは、根についている土を落とさないようにしてください。バラの根を傷めないようにするのがポイントです。

大きめの鉢を選び、鉢の底穴に鉢底網を置きます。その後に植え付け用の土を約1/3ほど入れる。ビニールポットからバラを取り出して、大きめの鉢へ植え付けます。鉢の中央部分から少し後ろの部分に入れるようにしてください。
大きめの鉢へ移したら、さらに土を盛ります。鉢の周りにすき間ができてしまうで、すき間がないようにしっかり土を入れてください。
土をならし表面を平らにしたら、植え替え作業の終了です。

植え替え作業の後は、水をたっぷり与えてかけてください。そのまますぐに日向に出してはいけません。
日陰の風通しの良い明るい場所に、2日間から3日間くらい置いてから移動してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。