バラの風水


幸せを招くとして、「風水」に関心を持つ方が増えてきています。
風水では日常の生活の中に花を飾り、花を取り入れることがとても大切なことだとされています。
どのような花にも人間の難を隠してくれたり、運気を上げる力があったりするそうです。特にその花の中でもバラ」存在感があります。風水における「バラ」のパワーにどうなのでしょうか。

なんと言ってもバラの特徴は「トゲ」があることです。風水的にこのトゲ自体にはマイナス作用があるとされます。
しかし、バラにはもうひとつの大きな特徴がありますね。バラの持つ良い香りです。良い香りは人に大きなプラス作用をもたらしてくれます。香りは人を招き入れるパワー、そして拒否するパワーが働くのです。玄関のまわりにバラのアーチなどを置いてみませんか。それにより自分の好きな人だけが、家の中に入ってくるようになると言われています。

バラにはさらに好き嫌いが激しいパワーがあるようです。
物ごとをはっきりさせたいとき、何かを決定したいときなどには、自分の部屋にバラを飾ることで決断を早めてくれます。定番ですが、彼女がいる方はプロポーズする時にも絶対おすすめです。

バラは色の違いによって効用があるとされています。
●ピンク系のバラは、恋愛や愛情を深めたいとき。精神的に疲労を感じたとき。
●赤系・オレンジ系のバラは、行動的になりたいとき。
●イエロー系のバラは、豊かな気持ちになりたいとき。

バラを自分の部屋に飾ると、確かな決断力と勇気がわいてきます。
その時は、赤いバラが断然おすすめ。赤い色のバラには、恋愛運や人間関係を上昇させる働きがあります。室内の北、東、東南、南西に飾るのも効果的です。

最近では風水人気で金運に良い色として、黄色いバラがとても人気です。
あなたの金運を大きくアップさせたいときには、黄色や白いバラを選び、部屋に飾りましょう。勘が冴えるパワーが欲しいときはオレンジ色のバラ。さらに宝くじや懸賞に当選する確率が高くなりますよ。お部屋の南に飾りましょう。

薄紫色のお洒落なバラには、悪いことを良い方向に変えてくれるパワーがあります。リビングなどの中心部分にバラを飾ると、家族全体の運気がアップしますよ。

なんとなくバラの花を飾るのではなく、こうした風水のことも少し取り入れると、さらに楽しくなるかもしれませんね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。